石川県立能登高等学校

お知らせ

2024.01/11 緊急情報

能登高校内に「みんなのこども部屋 わくわくぷらざ」を開設します

能登高校では、能登高校魅力化プロジェクト、能登町役場、認定特定非営利活動法人カタリバと協力して、地域の子どもの居場所

「みんなのこども部屋 わくわくぷらざ」を2024年1月12日(金)から開設します。

実施内容は以下の通りです。

なおこちらは保育の場ではないことを何卒ご理解ください。

 

場所) 石川県立能登高等学校 視聴覚室(石川県鳳珠郡能登町宇出津マ106-7)
※駐車場あり。生徒玄関からお入りください。

開設日時) 9:30~16:00 ※活動日時は今後の状況により変更になる可能性がございます。
※現在は月曜~土曜12:00~16:00となっています。日曜・祝日は閉室です。

管理者) 能登高校魅力化プロジェクト(能登町営まちなか鳳雛塾)スタッフ
※施設管理は能登高校の教員が行います。

利用対象者) 3歳~高校生
※こちらは保育の場ではありません。子どもだけで(保護者が同伴せずに)滞在できるお子さまが前提となります。

実施内容) 視聴覚室に絵本、おもちゃなどを用意します。
まちなか鳳雛塾のスタッフや能登高校の教員、能登高生が滞在中の子どもを見守ります。

持ち物) 必要に応じて、タオル、着替え、昼食、水筒など
※配給物資は潤沢ではありませんので皆さまご協力ください。

★最初に利用登録をしていただき、それ以降は運営期間内であれば継続的にご利用いただけます。

★安全管理上、お子さま1名ごとに利用登録が必要です。

★運営上の都合により閉所する日がありますことをあらかじめご了承ください。

★管理者や見守りスタッフの故意または過失によらないトラブル(怪我、病気、事故、盗難等を含みます)による損害については一切責任を負いません。

★保育所や学童保育の再開、または能登高校の再開を目途に、この場所は閉鎖する予定です。